フランス留学の手続き代行いたします。大学付属語学学校から私立語学学校まで

フランス留学 プルミエ

 

フランス留学Q&A

フランス留学総合案内フランス留学Q&A>渡航準備にはどんなことが必要?

 

渡航準備はどんなことが必要?

 

question

パスポートを持っていません。どこで申請するんですか?


パスポートは、住民登録をしている都道府県の、申請窓口で申請します。必要書類、申請窓口については、外務省のホームページをご参照ください。http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/
必要書類をそろえて申請してから、受け取りまでに通常約1週間かかります。

question

フランスのビザについて教えてください。

Reponse
90日以下のフランス滞在の場合は、ビザは不要ですが、それを超える場合は、それぞれ期間に応じて、長期学生ビザが必要です。また、ワーキングホリデービザ、ビジタービザ、18歳未満の学生ビザ、テスト生用ビザなど、数多くのビザが存在します。通常、語学学校へ留学する場合はその登録期間に応じて、長期学生ビザとなります。必要書類を申請してから受け取りまで2週間必要ですので、余裕をもって手続きを進めてください。詳細は、在日フランス大使館領事部のホームページをご参照ください。
http://www.ambafrance-jp.org/rubrique.php3?id_rubrique=549

question

ビザ代行申請ですが、代行を依頼したほうがいいでしょうか?

Reponse
ビザ申請は、3ヶ月以上の留学準備の中でも、もっとも重要です。しっかりとスケジュール管理をして、申請までに必要書類を揃えなければなりません。もちろん、ご自身で書類を用意し、ビザの申請・取得をするのが理想です。が、もしなかなか時間が取れない、遠方で東京の在日フランス大使館領事部ビザセクションに行くのが大変でお金もかかる、申請書類があっているか不安、という方は、プルミエのビザ申請代行サービスをご利用下さい。ただし、代理申請を申込んでも、学校へ登録をして入学証明書を受け取るなど、ご自身で行っていただくこともあるため、早めに準備しましょう。プルミエのビザ代理申請はこちらのページから。

question

留学に、パソコンを持っていきたいと思っています。現地ではすぐにインターネットができますか?

Reponse
最近は、留学にもパソコンは必需品になってきつつあります。日本で使っていたノートタイプのパソコンを持参する方が多いようです。フランスでは、Wi-fiという無線回線が、公共の場、公園、駅、また語学学校などに設置されていますので、無線接続ができるパソコンを持参すれば、Wi-fiマークのあるところではインターネットが使えます。長期留学でお住まいのアパートや寮の部屋でインターネットをしたい場合は、現地でプロバイダー契約をすれば、インターネット接続は可能となります。また、最近では、Wi-fiコミュニティ・プロジェクト「FON」といって、利用者が自宅に設置した無線LANアクセスポイントを開放・共有することで全世界の無線LANインフラを利用できるシステムも出ています。

question

留学中、携帯電話を利用したいと思っています。

Reponse
携帯電話はフランスでも日本と同じく普及しています。現地到着後に購入する場合は、プリペイド式の携帯電話がお勧め。お店で、携帯電話本体を購入して、充電し、通話料をチァージすればすぐに利用できます。費用は40€~で機種によって異なりますが、これなら、短期滞在する方でも、基本契約料などの支払いがないので気楽に利用できます。また、日本の携帯とはことなり、国際電話もかけられます。また、日本出発前に、携帯電話を購入しておきたい、電話番号を取得しておきたい方には、€ケイタイ(滞在が6ヶ月以上の方向け)やプラットホーム社(携帯レンタル)などの商品もお薦めです。

question

留学にクレジットカードは必要でしょうか?

Reponse
フランスはカード社会です。ほとんどの買い物でクレジットカードが利用できます。短期で留学する方は、現地での小旅行、お土産購入などに備えクレジットカードを持参することをお勧めします。ただし、フランスではMaster, Visa, Amexが主流で、JCB などは使えません。長期留学の方は、現地で銀行口座を開設することになり、その際にカルトブルー(フランスの銀行カード、現金引き出しのみでなく、デビット機能、クレジット機能が一体となったもの)を持つことになり、大変便利です。ただ、日本からも、念のため、もう1枚クレジットカードを持っていくとよいでしょう。

question

航空券の手配はいつ頃?すればいいですか?

Reponse
航空券手配は、出発の約3ヶ月前から旅行代理店などに問い合わせて値段、航空会社などについて情報を収集しましょう。それまでに、現地に到着する日と時間を確認しておきましょう。現地の滞在先によっては、午後からしか入居できないなどの時間指定があります。航空会社の選択肢としては、まず、「直行便」か「経由便」か。直行便だと、エールフランスやJALなどがありますが、経由便と比べると割高です。経由便は、アジアの各国経由やヨーロッパ各国経由などありますが、時期、チケットの種類、留学期間によっても値段も様々です。
航空会社で行っている早割やキャンペーンなども最近はお得なものも多くなっています。

question

海外旅行保険は入った方が良いですか?

Reponse
異国の土地での生活では、思いもかけない不慮の事故や、体調を崩すことも多くなり、医者にかかった際は、外国人は医療費全額負担となりますので、思いもかけない出費となります。そのようなときのためには、やはり、海外旅行傷害保険には加入しておきましょう。
海外でも日本語で対応してもらえるコールセンターのある、海外旅行保険に強い会社がお勧めです。また、最近はオンラインで加入できるものも増えています。

question

日本から薬を持っていくべきですか?

Reponse
持病のある方は、薬を日本から持参をすることをお勧めします。また、日本でもよく利用する頭痛薬、解熱剤などは持参するとよいでしょう。ただし、風邪などのウイルス性の病気は、日本とフランスではウイルスも異なり、出る症状も大きく異なります。病気にかかったら、現地の医者にかかり、その都度適切な薬を処方してもらうようにしましょう。また、パリには、日本人医師が常駐する病院があります。
パリ アメリカンホスピタル

question

留学に必要な荷物について教えてください。

Reponse
出発前は留学へ持っていくものについて頭を悩ますところです。まず短期・長期とも、身の回りの洋服、洗面道具などは1週間分を持っていき、洋服は着回しし、消耗品は現地で購入するようにしましょう。現地でも、歯磨き、シャンプーなどは日本で目にするメーカーの商品が売っています。長期留学で夏に渡仏するなどの場合、後々冬服が必要になってきますが、それは日本から後日、郵便や宅急便で送ってもらうようにしましょう。

日本から持っていくと便利なグッズとして、日本について書かれた本、ガイドブック、目覚まし時計が意外と便利。また、現地でできた友達にあげる、手頃な金額のお土産を数個、日本食品、裁縫セット、筆記用具(日本の筆記用具のほうが質もデザインもよい)長期滞在の方は、自炊をするならまな板、包丁、さい箸、大根おろし器など日本独自の調理道具。また冬の留学には、使い捨てカイロ(フランスには存在しない!)、夏には、虫よけスプレーや乾電池式のベープなども便利。

最終的にスーツケースに荷物を入れたら、重さを計ってみましょう。利用する航空会社、チケットの種類によって、重量限度がありますので、チケットを購入された代理店に確認しましょう。さもないと、空港で追加料金を請求されることになるので、要注意です!

また、電化製品は、日本とフランスでは電圧が異なるため、シェーバー、ドライヤーなどは海外利用可能なものを購入するか、変圧器を利用して使うことになります。なお、コンセントプラグの形状が異なるので、プラグアダプターは必須(フランスはC型と、SE型があります)。

question

留学中のお金の管理はどうするのでしょうか?(トラベラーズチェックなど)

Reponse
留学中のお金の管理ですが、短期の場合は「現金」「トラベラーズチェック」「海外で引き出し可能なキャッシュカード」「クレジットカード」などを併用するようにしましょう。
トラベラーズチェックは、正しくは旅行用小切手といい、よく略して「T/C(ティーシー)」と呼ばれています。現金を外貨に両替するよりも有利なレートで購入でき、現金と同様に使えたり、紛失・盗難の場合にも再発行してくれるというメリットがあります。銀行・郵便局・旅行代理店・空港やインターネット宅配サービスなど、色々なところで購入できます。しかも使用期限がないので、長期旅行も心配無用。
万一T/Cが余ってしまっても、次回の渡航時にそのまま使えますし、払い戻しも可能(ただし払い戻しには手数料がかかります)。日本で購入できる代表的なブランドは、「アメリカンエキスプレス」、「ビザ」、「マスター」の3種類があります。

question

奨学金&教育ローンについて教えてください。

Reponse
フランス留学に関する奨学金の情報は日本学生支援機構JASSOのHPなどに情報が掲載されています。
http://www.jasso.go.jp/study_a/scholarships.html
また、教育ローンは、国の教育ローン「国民金融公庫」があります。
http://www.kokukin.go.jp/
銀行でも、教育ローンを取り扱っているところがありますので、調べてみましょう。

question

留学出発に際し、日本で役所への手続きは必要ですか。

Reponse
1年以上留学をする際には、お住まいの市区町村役所にて、海外転出届が必要です。手続きをすると、国民年金の強制加入義務はなくなりますが、任意加入することができます。国民健康保険は加入ができなくなり、留学中の支払いが免除となりますが、日本に一時帰国をした際などは、保険がない状態となりますのでご注意ください。